世界大会「Miss International Queen 2014」ラオス代表が三位!



世界各地から25人が参加した性転換者による美人コンテスト
「ミス・インターナショナル・クイーン(Miss International Queen 2014)」
が2014年11月7日にタイで行われ、今年タイメディアで話題になったラオス代表
(Piyada Inthavong、又はリンリンさん)が三位を勝ち取った。

 

Piyada Inthavong

 

優勝:Venezuela(ベネズエラ)
準優勝:Thailand(タイ)
三位:Laos(ラオス)

 

ミス・インターナショナル・クイーン世界大会、その決勝にエントリーしていたラオスからの出場者(リンリン又は、ピヤダー・インタウォンさん)は、大会前にタイのネット界がざわついている。タイでも大人気となったポイさんに勝るとも劣らないという。リンリンさんは、以前も同大会にエントリーしたものの優勝にはいたっていなかったが、今年のリベンジで三位を勝ち取った。


Sponsored Links


このミス・インターナショナル・クイーンでは、かつて日本人も出場し、優勝している。その名は皆さんがご存知の「はるな愛」です。毎年パタヤのティファニーで開催されたニューハーフの世界一を決める大会。リンリンさんもポイさんも(元)男性だったのです。

 

Miss International Queen 2014
(タイ、ベネズエラ、ラオス)

 

Miss International Queen 2014 List
(世界各地から25人参加者)