在日ラオス大使館にて開催『ラオスのお正月 2015』



ラオスの新年は『ピーマイラオ』と言います。4月26日(日曜日)にて、東京都港区(六本木)にある『駐日ラオス大使館』で新年のイベントが開催されました。大使館は日本に住むラオス人を中心に多くの人で賑わっていた。

 
lao_new_year_2015_04_1
 

民族衣装を着た女性もいてとても華やかだ。受付の女性もとても奇麗なラオス民族衣装を着ていました。


Sponsored Links


ラオスでは上座部仏教(小乗仏教)を信仰し、それに基づいた仏暦が用いられている。最近は西暦もよく使われ、また華僑が多く住むことから1月1日と旧正月も祝うが、本来は西暦の4月中旬頃が新年にあたるため、もっとも重要な正月なのだという。

ちなみに同じメコン川流域にあるタイ、カンボジア、ミャンマーも同様です。