世界遺産の町、ルアンパバンの新しい観光スポット「クワンシー・バタフライ・パーク」



ラオスの新しい観光スポットを紹介します。

KuangSi_03

ラオス北部での世界遺産の町、ルアンパバン郊外では、クワンシーの滝入場門の近くに、「クワンシー・バタフライ・パーク」が新しい観光スポットとしてオープンされました。

KuangSi_01

園内は奇麗に整備され、素晴らしい景色がお楽しめます。


Sponsored Links


園内の大きなビニールハウスでは、蝶の専門家の飼育により通常は40種の蝶、季節により80種の蝶と触れ合いを、バタフライパークオリジナルガイドブックと専門家による蝶の説明を聞きながら、見学できます。

KuangSi_02

地名:クワンシー・バタフライ・パーク(Kuang Si Butterfly Park)
住所: Tat Kuwang Si Luanprabang LAO PDR
営業時間: 10:00~16:30、火曜休園
入園料: お一人様 30,000 KIP (約500円)

一度訪れてみてはいかがでしょうか。